20110616

サンキュー! neigHBor 3周年の巻



おかげさまで6月28日(火)をもちまして当店neigHBorはオープンからちょうど3周年を迎えますありがとうございます。
早いもんですね。

日頃のご愛顧に感謝いたしまして、24日(金)から30日(木)の1週間、3にまつわるもの(iPhone3GSサンダル、サングラスサンバコスチューム、パフスリーブ、お父さん、お母さん節棍サンボマスターサンリオグッズ、枝大全集サンさんまの蒲焼、通常の3サントラさん白眼、オスマン・サンコン、3億円など)を身につけてご来店いただいたお客さまには最初の1杯なんでも¥300でサービスさせていただきます。
この方式でいくと9周年の時には一杯¥900てことになるのでなるべく長くお店が続くといいなと思います。

まあふつうにtwitterとかブログ見たよ!とかでもいいんですけどまさかそんなひねりのないことするはずがないこと知ってます。
あとついでにくじで粗品とか割引券とか当たります。

もひとつついでに言うとなんも考えずにうっかり先に予定を入れちゃってたんですが25日(土)は淀川で天体観測BBQやることになってたんでお店はお休みですというかそっちの参加希望者も絶賛募集中です。
だいたい15時か16時くらいからBBQしばきながら夜を待って望遠鏡で星でも見ようぜ、ていう去年2回やったアレです。
詳細はメールとかtwitterとか店頭とかでお尋ねくださいませ。


<6/24追記> ↑ 雨のため中止/延期です。
またお知らせします。
代わりといっちゃあなんですが25日は21時から当店のボサノヴァギター教室でお世話になっておりますギタリスト中井ゆうさんのライブございます。
ノーチャージで投げ銭制なのでぜひどうぞ。


あとどうせ後から言うことになると思うので先に言っておきますけど差し入れとかお花とかどうもありがとうございます。

20101129

ひさびさの東京



まあなんかいろいろなタイミングが重なってちょっと行ってくるかー、と勢いで東京行ってまいりました。
前回は会社辞めた頃だからもう2年半ぶりかな。

[Tsuzuki wo Yomu]

20091028

チェコ記 その4

前回の建機以外の乗り物もご紹介しときましょう。
公共交通機関はふつうにバス・電車・地下鉄・あと路面電車(トラム)があります。
あ、まあこれもはたらくくるまですけど。
それらは乗り方がちょっと変わってまして、アレは知らないと乗れないだろうなー。

[Tsuzuki wo Yomu]

20091027

チェコ記 その3

うおお、またうっかりずいぶん間が空いてしまった。
おれのチェコの記憶、集まれ~~~~!

今回はチェコのはたらくくるま特集だ!

[Tsuzuki wo Yomu]

20090914

チェコ記 その2

その1から1ヶ月空いちゃった。
旅行自体からは半年経ってるなー。

[Tsuzuki wo Yomu]

20090813

チェコ記 その1

いまさらのアップなので特に時系列とかじゃなくてなんか思い出した順にでも書いていこうと思います。
とか言いつつ何から思い出したことにしようかな。

じゃあまずはざっくりとしたところから。

[Tsuzuki wo Yomu]

20090731

チェコ記 序文



今年の3月の話ですけどチェコに行ってました。
そのころはまだブログなかったもんでね、書いてないんですよ。

まあほんと言うとミクシィの日記に書こう書こう囲う河口下降加工火口書こうとずっと思って写真だけアップしたんですが書かずにごろごろしてるうちにもう4ヶ月も経ってるし記憶もだいぶ薄れてるしブログ立ち上げたらこっちのほうが楽チンだからミクシィほったらかしだし。

まずはじめに言っておくと「チェコ記」と「手コキ」は似ている。そして非なるものである。そしてどうでもいい。

[Tsuzuki wo Yomu]

20090724

愛媛のたび その4

目が覚めると外は雨。
ムシムシいたします。
天パがまとまりませんが最終日は「せっかく四国来たしうどん食べたいナー」というつぶやきを叶えていただきました。

[Tsuzuki wo Yomu]

20090722

愛媛のたび その3

ひとっ風呂浴びてすっきり!
シャツも着替えてさっぱり!

さて会場に向かいます。
キーを預かってくれたまえ。

[Tsuzuki wo Yomu]

愛媛のたび その2

さて愛媛に着いたはいいものの早朝6時半くらいです。
なにも出来ません。
しかもフェリーの到着した東予港は新居浜駅とは結構離れており、駅で合流する予定の今回のイベント主催者であるG_graphicsのお二人が大阪から到着するのは12時過ぎ。
まったくノープランでございます。

[Tsuzuki wo Yomu]

Tsugi »