20130404

R2Y!!!!!!!!



今回で7回目、半年に一度の春野恵子浪曲会「Roukyoku Rock You !!!!!!!!」です。
いまやご本人のブログのタイトルもRoukyoku Rock You!!になってますけど元ネタは当店の浪曲会です。

さてぜんぜん関係ない話から入りますけどわたくしの好きな漫画に「ジョジョの奇妙な冒険」というのがありまして1989年から週刊少年ジャンプで連載している漫画でして2013年現在は第8部が「ジョジョリオン」というタイトルで月刊誌のウルトラジャンプで絶賛連載中なんですよ。

第1部の主人公ジョナサン・ジョースター(通称ジョジョ)に始まるその血族をめぐるお話でそれぞれの部によって違う時代や国、果ては別の平行世界にまで及ぶ壮大な物語となっておりまして、その第7部「スティールボールラン」に「D4C(Dirty Deeds Done Dirt Cheap/いともたやすく行われるえげつない行為)」というそれこそ奇妙な名前のキャラクターが登場するのですけどもまあそういった感じでこんなチラシで「R2Y」なんですよ。
ジョジョに関してはあとは各自検索してくださいということで前置きが少し長くなりましたけども以下本題です。

春野恵子 浪曲会 R2Y!!!!!!!! (Roukyoku Rock You!!!!!!!!)
田宮坊太郎の巻


■2013年4月20日(土)
■開場 14:30
■開演 15:00
■予約 ¥2,000
■当日 ¥2,500
※予約、当日ともにワンドリンク付
※ご予約の際にはお名前・ご連絡先と人数をお伝えください。

狭い店内ですのでお席は少なくなっております。
10席程度の椅子席以外は立見となりますのでご了承くださいませ。
また、基本的にご予約順ではなくご来場順にご案内いたしますが、お年寄りや体の不自由な方を優先させていただきます。

ご不明な点はお電話・メールなどでお問い合わせくださいませ。

浪曲師 春野恵子
東京都文京区出身。白百合学園中学校・高等学校卒業。東京大学卒業後「進ぬ!電波少年」「電波少年的東大一直線」家庭教師・ケイコ先生として一躍人気者になる。「救命病棟24時」「スタアの恋」などのドラマ出演、「笑っていいとも」「東京フレンドパーク」、資生堂のホワイトアップ、ハウスの豆腐グラタンなどのCM出演、雑誌Tarzanなどに連載。2003年、上方の女流第一人者の二代目春野百合子に国立文楽劇場の楽屋に押し掛けで弟子入り志願し、翌年、頭を丸坊主にして大阪に移り住み、修業を重ねる。
2006年初舞台。一心寺門前浪曲寄席、上方落語定席・天満天神繁昌亭、山本能楽堂・上方伝統芸能ナイトなどに定期的に出演するほか、他ジャンルの演芸・伝統芸能との企画や、舞台への出演、NHKの演芸番組などで浪曲出演を重ねている。NHK「上方演芸ホール」「笑いがいちばん」「生活笑百科」「ルソンの壺」「東西浪曲特選」朝日放送「LIFE~夢のカタチ~」「NEWSゆう+」毎日放送「ちちんぷいぷい」読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」「かんさい情報ネットten!」TBS「有田とマツコと男と女」テレビ朝日「クイズプレゼンバラエティQさま!!」テレビ東京「極上ゆるり旅」サンテレビ「ニュースシグナル」「ひるカフェ」奈良テレビ「ゆうドキッ!」
また、「京山幸枝若が春野恵子をシゴく会」「春野恵子の武者修行 十五番勝負」「恵子&初月の東京・浪曲巡業の旅」「春野恵子のカフェde浪曲」などの企画公演も積極的に行い、各種メディアにて取り上げられる。
2009年、桂あやめ監督映画「あなたのためならどこまでも」にヒロイン役で出演。
2011年一心寺シアター倶楽プロデュースつかこうへい追悼企画・舞台「飛龍伝」主役・神林美智子役。2012年国立文楽劇場・大ホール「浪曲忠臣蔵」に出演。
大阪市が未来の大阪文化を担う人材に対して贈る「咲くやこの花賞」大衆芸能部門、文化庁芸術祭賞優秀賞受賞。
浪曲親友協会理事。
【主な演目】番町皿屋敷、天狗の女房、両国夫婦花火、高田馬場、樽屋おせん、ほか。
twitter:@KeikoHaruno
ブログ「Roukyoku Rock You !!」


曲師 一風亭初月



ではみなさまのご予約お待ちしております。

20101129

ひさびさの東京



まあなんかいろいろなタイミングが重なってちょっと行ってくるかー、と勢いで東京行ってまいりました。
前回は会社辞めた頃だからもう2年半ぶりかな。

[Tsuzuki wo Yomu]

20090910

屋久島で暮らしたり絵を描いたり

大学の同期の女子がこの春くらいに屋久島へ引っ越しまして。

この7月に皆既日食とかあったんでそれ見たいがためだけに半年ほど屋久島で仕事まで決めて移住したけど当日は天候不良で結局あんまりよく見られなかったなんていう知り合いも居たりしますがそれは関係なくて、彼女は実は絵描きなんですが数年前から屋久島に夢中でして、大阪から屋久島まで年に何度も遊びに行っては森や木の絵ばかり描いてたようなんですが、いよいよその熱も最高潮に達して夫婦で引っ越したといううらやましいひとです。
好きな場所で好きなひとと好きなことをして暮らすなんてぜいたくすぎやしないか。

その彼女が今日から大阪で個展をやってるので遊びに行ってまいりました。



もう家のすぐまわりが森だってことで作品はどれも深い森のようでもあるのに日常の風景のようでもある雰囲気がむんむんとしてます。
特にこの写真に写ってる一番奥の縦長のは実物をぜひ見たほうがいいですよ。
15日の火曜日まで心斎橋のギャラリー永井にて。
大阪市中央区心斎橋筋1-4-20 永井ビル4F

泊まるとこできたし来年の夏は屋久島に遊びに行きたいなー。

あと彼女の過去の作品がたくさん載ってるこのサイトはなんかだれかが作ったらしいです。
http://yukotakada-work.com/